be with vol.114を読んで

 不満

  B'z IN YOUR TOWNはコンプリートボックスを意識してセトリを作るそうな。まぁ2ndbeatからも選曲してくれればよいが、結局定番曲のオンパレードになるようなら落胆しかない。IN YOUR TOWNのコンセプトとしては定番曲のオンパレードでも問題ないのだけど、チケットの入手方法や座席数を考えるとほぼほぼファンしかこないわけで、そんな中でシングル中心とか誰得?いい加減、アリーナやドームクラスで定番曲なしのマニア向けのライブをやればええのに。

 コンプリートボックスについての言及が少ないな。販売を企画した経緯とか、チャンプが入ってない理由とかまぁいろいろ知りたい部分があるのに一切なし。本人達がかいた~いと言って終了。ベスト盤を出した時は松本さんからリリースの理由を聴けたわけだが・・・。TheCompleteB'zのときは会報での言及はあったのだろうか?私気になります。

 

 満足

 本人たちの今後の活動についてなんとなくわかってきた。昔は売れるためにたたみかけたが、もう売れた今はゆっくり活動していく。体力的には相当シビアな状態であること。楽曲制作についてソロとの棲み分けをしていること。B'zではROCKをやる(松本さんにとってはみんながそれを求めていると思っているらしい)。ただ、ソロで広げた人脈で参加ミュージシャンの層もあつくなってきた。声明のパーカッションが印象的だったLenny氏はCHAMPでも起用されてるとのこと。またパーカッショニストの斉藤ノヴのインスタにお二人との写真が投稿されていた。時代に逆行するように生音指向になっていることや、C'monやEPIC DAYようにシェーンやバリーにリズム体が固定されていなさそうなので、チャビーなグルーヴを聴かせてくれるアルバムになりそうだ。

  

 

 

 

 

B’z COMPLETE SINGLE BOXについて思う事

・5年前にシングルベスト出しておいて、また同じようなものを出す意味がわからない(儲けのためだろうが、ファンを蔑ろにしている。だって5年間で有頂天・RED・声明のシングル3枚だけだぜ?)

・DVDの特典内容が既存作品からの流用ばかりで激萎え。しかもBDじゃないのかよ。

・価格高杉て多くのファンがこの企画に参加できない。

 おそらくだけど、多くのファンがやっと再開したB'zの活動に参加できない不満がこのボックスで爆発したのだろうね。showcaseやフェスの参加あっても、みんながみんな参加できるわけじゃない。LIVEGYMは冬までお預けで、セブンイレブンとのコラボで何かしらB'zの活動に参加できると思ったところで、この仕打ちだからね。そりゃ仕方ないよ。セブンイレブン側の要望だったとしても救済措置がコラボタオルがあたるクジって・・・。B'zの活動も充分にやっててこれならそこまで批判はでなかったのかなと。itunesで出た「The Complete B'z」の時はファンの反応はどうだったのだろう?統一の過去ログでもあさってみるか。

 

 不満ついでにひとつ。俺が今一番気になるのは、本人らてきに今のB'zの活動はどういう位置づけなのか気になる。直近の会報を読むと松本さんは「そろそろB'zも活動しないとね(藁)」みたいなノリ気じゃない発言してたけど、ソロのほうが楽しいのならACTION以上の変化はなさそうだな。楽曲面については昔のような大型なアップデートはなくてマイナーチェンジを繰り返すだけになりそうだし、歌詞もぶっ倒れるまでがんばります系統が増してきそうだし、LIVEも老いのせいでパフォーマンスは落ちるだろうし期待するほうが間違いかもしれないね。ファンとしてはたまにあるB'zの活動に喜びをかみしめるくらいの心持で良さそうだ。じゃないと発狂してしまう。

 

 でもコラボフェアの新曲聴いたら「あぁ~最高 」ってなるくらい単純バカなので、これからもB'zの活動を応援します。

 

 

 

ミックスジュース

バナナはミックスジュースにいらない。

くっそまずくなる。